読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国嫁のトリセツ

中国人の嫁をもらって気がついたことなどをツラツラと書いています。

ここが変だよ中国人

今更感もあるのだが、1週間ほど前に放送された番組の内容が、在日中国人とその日本人関係者界隈を騒がせている。放送内容は既に色々なところでまとめてあるので、ここではいちいち書かない。

 
 
結論から言うと、我が家的には中国嫁含めて面白おかしく見させてもらった一方、見る側にも相当な技量というか前提知識を求められるなと言うのが素直な感想である。どんな前提知識なのか?
 

演者はある意味炎上芸人揃い

 

よく発言しているメンツを見ると、テレビやメディアで見た事ある人が多い。つまり、テレビでどんな発言をすれば使ってもらえるかのか分かっているので、当然発言も極端になる。
 
さらに編集を経て特に極端な部分を切り出して放送しているのは明らかだし、中国生活4年の自分からすれば、中国人が話を盛るのはよくある事で、言葉は悪いが彼らの"伝統芸"を見させてもらったという感じだ。
 

ここが変だよ日本人

 
これは嫁も同じ事を言っていたが、中国人演者が全般的に指摘したかったのは、他の人に気を使いすぎて、我慢しすぎていませんか?という事なんだと思う。日本人はルールを守る事によって社会的秩序が保たれているという事には疑問の余地はない。
 
ただ、中国人から見ると、それが行きすぎていると感じている事があるのだ。日本人はルールとして書かれていない事でも、小さな頃から受けてきた教育で形付けられた常識という枠から外れる事は自粛する。それを見た中国人からするとダメと言われていないのになんで?という事になる。よく考えれば当たり前で、同じ教育を受けていないので、常識の枠が違うのだ。見えない枠に縛られて自由が奪われている日本人が滑稽に見えると言いたいだけなのだ。
 
ただ、例として挙げられたマンションの廊下でバーベキューとか、他人の自転車を勝手に乗回すというのは少し悪意のある選択だと思う。後者なんて単なる犯罪。そんな事は中国人でも分かっているはずだ。
 

つまりのところ

 
あの番組をまともな討論番組だと思ってみると、いろいろ間違っているが、所詮はひな壇芸人によるトークショーに過ぎないのだ。そこをわかった上で、普段から日中の文化ギャップを面白おかしく笑っている我が家からすれば、面白い番組だったと言えるのである。
 
とは言え、この番組で取り上げていた例たちは、ごく一部の常軌を逸した人たちがやらかした事であり、日本人の見えないルールを必死に理解して、日本で暮らしている中国人からすると、迷惑な話に過ぎない。親御さんたちが、子供が学校でいじめられると心配するのも無理はない。
 
番組の中で、いわゆる炎上芸人的立ち位置での発言が切り取られて、中国で本当に炎上してしまったというのを見るのもやるせない。中国も大都市では文明化といってルールを守りましょうという動きがある中で、盛られた話だと理解せずに批判が集中してしまったんだろう。
 
何て考えると、傷つける人があまりにも多すぎて、地上波ゴールデンタイムで流す内容ではなかったんだとは思う。
 
 
しかし、我らが中国語学習者のアイドル段文凝さまを叩くなんて許せないw
 
 

 

CD付 段ちゃんと! はじめての中国語

CD付 段ちゃんと! はじめての中国語

 
マンガでわかる リアル中国人

マンガでわかる リアル中国人

 
日本が好き!

日本が好き!

 
中国語で読む 我的(わたしの)ニッポン再発見!

中国語で読む 我的(わたしの)ニッポン再発見!